産地紹介

位置

 北薩地域は、鹿児島県北西部に位置し、阿久根市、出水市、薩摩川内市、薩摩郡さつま町及び出水郡長島町の3市2町からなります。

 北部は、熊本県及び伊佐市と境を接し、南部はいちき串木野市及び日置市に、東部は鹿児島市、霧島市及び湧水町にそれぞれ接しています。

 また、総面積は156,727haで、県全体の17.1%を占めています。

鹿児島県地図

地勢

 当地域は、鹿児島県北西部に位置し、北は八代海、西は東シナ海に面しており、矢筈岳山系と八重山山系によって囲まれています。

 中央部に紫尾山系が東西に延び、宮崎・熊本両県県境に源を発して東シナ海に流出する川内川の流域部と肥沃な出水平野部とに二分されています。

 また、川内川河口の西方の甑島列島や、黒之瀬戸の北方に長島、獅子島、伊唐島などの島々が点在しています。

 耕地面積は15,400ha、耕地率は9.8%(県平均13.0%)で、水田面積は8,810haで、水田率57.2%(県平均31.9%)となっています。

出水市景観

交通体系

 当地域の主な幹線道路は、出水市~薩摩川内市を国道3号が、出水市~さつま町を国道328号が、薩摩川内市~さつま町を国道267号が、阿久根市~長島町を国道389号等が結んでおり、南九州西回り自動車道、北薩横断道路の整備も進められています。

 港湾については、重要港湾の川内港、地方港湾の米之津港等があります。

 鉄道については、出水駅や川内駅が停車駅の九州新幹線、八代市~薩摩川内間は肥薩おれんじ鉄道が運行されています。

 航路については、長島~天草、獅子島~水俣を結ぶフェリー等が運行されています。

交通アクセスの詳細はこちら(外部リンク)から。

九州地図

気象

 地域の平均気温(平年値)は、阿久根17.7℃、川内17.2℃、さつま柏原16.7℃となっています。

 降霜は初霜が10月下旬、晩霜が4月下旬で、年によっては晩霜による農作物被害を受けることがあります。